AGA予防には適度な運動とフィナロイド!?

生活の中であまり運動をしていない方が多いですが、もしAGAを予防したいと考えているなら簡単な運動でも良いので定期的に行いましょう。

育毛といえばサプリメントの使用や育毛剤を使用するといった印象がありますが、もちろん運動もAGA予防には効果的です。

運動が男性型脱毛症予防になる理由は様々ありますが、まず有酸素運動によって汗を流すと薄毛の原因であるジヒドロテストステロンを抑制出来ます。

医療機関で頂ける医薬品(プロペシア)にもジヒドロテストステロンの量を減らす効果がありますが、有酸素運動を行うのも同じような効果があるのです。

また、プロペシアのジェネリック医薬品であるフィナロイドやフィナロ、フィンペシアなども主成分であるフィナステリドの作用によりジヒドロテストステロンの働きを抑制してくれます。

参考サイト⇒ >>フィナロイドの効果と口コミまとめ<<

AGAの方だと皮脂の分泌が多かったりしますが、そうすると毛穴に皮脂が詰まって髪が成長しなくなるため、しっかりと汗を流しましょう。

そして体を動かせば体内の血流が良くなるので、結果的に元気な髪の毛が成長しやすいです。

血液には栄養や酵素が含まれていますが、もし血の巡りが悪ければ毛根に栄養や酵素が上手に運ばれません。
そのためにも運動を行って血の巡りを良くすることが重要なのです。

他にも運動をすれば毛乳頭細胞の細胞分裂が活発になりますし、毛乳頭細胞の細胞分裂が活発になる事は薄毛対策になります。

もちろんAGAの原因の一つにストレスが挙げられますが、体を動かすことによってストレスを発散する事が可能です。

仕事をしていると様々なストレスを感じることがありますが、そんな時は仕事が終わった後や休日などを使って運動を行い、しっかりとストレスを解消していきましょう。

今まで運動を行った事がない人からすれば運動をするのが苦手と思う方もいますが、一度やってみると運動は楽しいものです。

心地よく疲れることによって夜はグッスリ眠れますし、睡眠不足に悩んでいる人にも最適です。
ちなみに髪の毛は寝ている時に成長をするため、睡眠不足は薄毛を招く原因になります。

就寝中に成長ホルモンが分泌されますが、夜更かしをしていると成長ホルモンがあまり分泌されないので、運動をしてからしっかりと寝て下さい。